おすすめ「さいたま」の暮らし

「住みたい街」として注目を集めるさいたま市の不動産や地域情報をお届けします

さいたま市の中古一戸建て(リフォーム中)2/7

洗面台取付け完了

洗面台とタオル掛けが設置され、クロス張替え、床のクッションフロア張りが終わりました。ガスカランがあるのでガス乾燥機の設置が可能です。浴室のスイッチベースも交換済です。

クロス工事もかなり進んでおり、玄関の吹き抜けは完成しました。👇玄関ホールから真上に向かって撮影しました。

玄関ホールのスイッチベースです。

階段のクロス工事も完了しました。手摺りは引っ越し荷物搬入後に取り付けた方がいいと思います。

和室は1階・2階とも畳が搬出され障子と襖の張り替え作業中です。

リビングダイニングは床のフロアタイル施工で完了です。ホワイトのクロスが爽やかな印象です。

2階北側の洋室も明るくなりました。

内装工事は2月18日火曜日に完成する予定です。

 




 

 

さいたま市の中古一戸建て(リフォーム中)2/3

クロス工事の途中経過です。

最も劣化していた洗面所です。洗面台が撤去され新しいクロスが張り終わったところです。古い床板も張り替えられ、このあと石調のクッションフロアを張ります。

玄関の吹き抜けです。約7メートルほどの高さですがきれいに張り替えられています。2階北側の洋室の吹き抜けに面した内窓です。洋室側から吹き抜けに向かって撮影しました。いい雰囲気です。2階北側の洋室の吹き抜けに面した内窓を玄関ホールから撮影しました。

2階北側の洋室のコーナー出窓です。カウンターの表面は張り直しします。北東側二面採光で落ち着いた雰囲気の部屋です。

2階南側の洋室です。この部屋は陽当りが良く明るさが魅力です。屋根裏収納もあります。

1階和室です。クロスの張り替えが終了しました。もともと鶯色の土壁でしたが薄いベージュのクロスに張り替えたことで明るい和室に変りました。

2階和室です。こちらも薄いベージュのクロスに張り替えました。

リビングダイニングです。陽当りが良く温かい雰囲気です。

リビングダイニングからキッチン側に向けて撮影しました。

工事関係者の皆さま、いつも工事中に突然お邪魔して撮影して申し訳ありません。今後ともよろしくお願いします!


 

 

さいたま市の中古一戸建て(リフォーム中)1/31

さいたま市見沼区御蔵 中古一戸建て(再生住宅)

内装リフォーム中の様子をご紹介します。いまはクロスを張り替えるための準備段階です。既存のクロスや和室の京壁(土壁)を剥がし下地がむき出しになっている状態です。

吹き抜けのクロスもほとんど剥がされています。玄関の吹き抜けは北玄関の弱点となる採光を効果的に取り込んでくれます。

風通しの良さそうな2階の和室です。もともと茶色系の土壁でしたが耐久性重視で薄いベージュ色のクロスに変更します。壁土を剥がしたあとシーラーを塗り込んでさらにパテで下地を平らにします。

玄関の吹き抜けに面した北側の洋室のクロスはほぼ剥がし終わったところです。現在では珍しくなったコーナー出窓が穏やかな光を取り込んで落ち着いた雰囲気の部屋です。出窓のカウンターも修復します。劣化が激しかった洗面室は床が張り直され、古い洗面台は撤去されました。

着実に工事は進んでいます。来週早々にはクロスの張替えが終わるそうなので…期待しています。


さいたま市の中古一戸建て(リフォーム中)1/29

さいたま市見沼区御蔵 中古一戸建てのご紹介

前回「価格未定」でご紹介した、さいたま市見沼区御蔵の中古一戸建てですが、売主さんと何度も相談し、このたびやっと販売方針が決まりました。

選択肢は3通りでした。

1・現況のまま「古屋付きの土地」として販売する

2・室内リフォームだけで販売する

3・室内リフォーム+外壁・屋根を塗装して販売する

結果として、3の内外装リフォームを実施することとし、購入された方がそのままの状態で長く住める家を目指すことにしました。購入されるお客様が満足していただける物件を提供できるよう頑張ってみようと思います。

室内のリフォームは従来より建物を管理をしていた会社にお願いすることにしました。

※工事の内容

➀全室、全館のクロスを全て張替え、スウィッチベース、コンセント交換、室内クリーニング

➁1F廊下、LDKのフローリング:既存のフローリングをベースに木目がはっきりしたフロアタイルを貼ります。③洗面室:洗面台を新品に交換します。古くなった床下地を交換しさらに石調のクッションフロアを貼ります。④浴室:タイルと目地を修復します。ドア部品・水栓・天井・キャビネット・換気扇を交換して徹底的にクリーニングします!

⑤キッチン:フローリングの上にフロアタイルを貼ります。カスコンロ、床下収納は交換します。壁はホワイトのクロスに一新されるので明るいキッチンになります。

⑥トイレ(1F・2F):クッションフロア貼り、ウォシュレット新規交換、もちろんクロスも貼替えします。

⑥和室(1F・2F):京壁からクロス壁に変更、畳、ふすま、障子を交換、ホワイト基調の明るい和室になります。

玄関ホールに吹き抜けがあるのでクロス貼替えは結構大変そうです。現在、工事進行中なので変化の様子を随時ご紹介したいと思っています。

外装リフォームですが、こちらは地元密着の業者さんにお願いすることにしました。当社の近所で5年ほど前に施工されたお宅を拝見して、丁寧で素晴らしいお仕事をされる業者さんだと思っていました。お手並み拝見です!

画像では分からないと思いますが、25年間手入れをしていないのでチョーキングが発生していて東日本大震災のダメージでところどころ外壁のサイディングにひびが入っています。軒裏や破風も色が剥げてきました。

台風でバルコニーが破損したこともあります。強い陽射しを浴びる南側の外壁のコーキングは痩せて縮んでいます。今にも雨水が侵入しそうです。この古くなったコーキングは全て剥がして新たに耐久性の高いコーキング剤を施工します。

屋根はコンクリート瓦ですが、表層の塗料が剥げておりところどころに苔が生えており撥水しない状態です。25年経つと劣化します。外壁・屋根とも全体的に補修を行い、下地をしっかり造って3度の塗装で建物を蘇らせます。家の外壁もまずは素肌をきれいにすることから始めます。外装の着工は3月になると思いますが、工事の様子は詳しくお伝えしたいと思っています。