おすすめ「さいたま」の暮らし

「住みたい街」として注目を集めるさいたま市の不動産や地域情報をお届けします

さいたま市南区大谷口・土地110㎡付き 南4m公道面の新築一戸建てが2,480万円‼

3月1日にご紹介した「お宝物件」の続報です。→3/23契約済となりました。

f:id:csa-home:20200320131103j:plain

この物件は当初「建築条件なし土地:2,580万円」で販売していましたが、その後、建売となり2019年12月に完成し3,690万円の値がつけられました。消費税増税の影響もありなかなか買い手が付かず、2月下旬にはついに2,980万円まで価格を引き下げました。その時点でもかなりお買い得でしたが、3月中旬を過ぎても買い手が付かず2,480万円に価格を引き下げました。

建物なし、土地のみで販売していた時の価格が2,580万円ですから、新築の30坪の建物が付いて土地値より100万円安くなっているのです!では当初の土地値が高かったのか?そのようなことはなく、同じ分譲地内で土地のみで3区画売れているのです。

物件の外観はごくごく普通の一戸建てですが何も問題ありません。

f:id:csa-home:20200320131214j:plain

f:id:csa-home:20200320131221j:plain
f:id:csa-home:20200320131227j:plain

個人的な好みですが、玄関がお隣の玄関の真正面にあるので目隠しがあるといいですね。あとプロパンガスはランニングコストが高いです。見学に来られた方は4LDKをご希望される方が多い傾向です(この物件は3LDK+タタミコーナー)。2,480万円という価格でバス停、学校も近いし南道路で陽当りも良いのでお買い得ではないでしょうか?消費増税・コロナショック・決算期が重なった今しか出ない好条件だと思います。

3月20日現在未契約です。気になるお客様、お気軽にお問い合わせください!

【物件概要】

物件名:リナージュさいたま市南区大谷口11期 所在地:さいたま市南区大谷口2521番地1他 交通:JR武蔵野線東浦和駅徒歩23分 JR京浜東北線浦和駅バス13分広ケ谷戸バス停徒歩2分 構造:木造2階建て 土地面積:110.00㎡ 建物面積:101.04㎡ 間取り:3LDK+タタミコーナー 用途地域:第一種中高層住居専用地域 建ぺい率:60% 容積率:200% 接面道路:南4m公道面

 

 

 

 

さいたま市見沼区御蔵 中古一戸建て 外装リフォーム3/20

外壁&屋根ピカピカです!

まだ足場が設置されているので見ずらいと思いますが撮影してきました。下地処理が終わり、外壁と屋根の塗装です。まずはホワイト系塗料で下塗りです。

f:id:csa-home:20200319200103j:plain中塗りはグレー系です。 

f:id:csa-home:20200319200108j:plain上塗り(最終的な外壁色)は薄いベージュ系のホワイトにしました。車庫に面した壁面です。

f:id:csa-home:20200319201114j:plain
f:id:csa-home:20200319201204j:plain

玄関の白いタイルとの調和がなかなかいいです!玄関の軒天も壁面と同じ色に仕上げました。

f:id:csa-home:20200319201317j:plain
f:id:csa-home:20200319201311j:plain

劣化していた北側の浴室前の壁面が蘇りました。

f:id:csa-home:20200319201638j:plain軒裏も同色で仕上げています。f:id:csa-home:20200319201753j:plainめったに見ることがない2階西側の軒裏です。職人さんが撮影してくれました。壁もピカピカです!

f:id:csa-home:20200319201817j:plain左が母屋側の屋根、右が吹き抜けの屋根です。これも職人さんのご好意で撮影していただいたものです。ほとんど見ることがない画像なので貴重です。色はココアブラウンという濃いめの茶色です。

f:id:csa-home:20200319202529j:plain
f:id:csa-home:20200319202522j:plain

足場が取れる日が待ち遠しいです!

今後、雨樋の塗装、細部の仕上げ、バルコニーの防水工事が行われます。








 

 

 

さいたま市見沼区御蔵 中古一戸建て 外装リフォーム3/19

 

外壁の下地処理

外壁塗装の前に家を丸ごと高圧洗浄で汚れを落とします。25年間の汚れが蓄積していた外壁もきれいになりました。

f:id:csa-home:20200319193912j:plain外壁塗装は下地処理が仕上がりを左右するそうです。まずは古くなったシーリング(コーキング剤)を剥がします。

f:id:csa-home:20200319193555j:plain
f:id:csa-home:20200319193559j:plain

シーリングを剥がした部分にマスキングテープを貼ります。

f:id:csa-home:20200319193707j:plain
f:id:csa-home:20200319193718j:plain
f:id:csa-home:20200319193729j:plain
f:id:csa-home:20200319193753j:plain

2018年の台風21号で破損したバルコニーの補強工事です。軒裏を剥がして補強しました。

f:id:csa-home:20200319194334j:plain
f:id:csa-home:20200319194342j:plain

バルコニーの壁面です。南側の強い陽射しでかなり劣化していますがプライマー処理と補修材ででしっかり下地処理しました。

f:id:csa-home:20200319194703j:plain
f:id:csa-home:20200319200115j:plain

破風の下地補修も完璧です。

f:id:csa-home:20200319200927j:plain
f:id:csa-home:20200319200128j:plain

下地処理が終わると、下塗り→中塗り→上塗りの3回の塗装が行われます。生まれ変わる瞬間が今から楽しみです。




 

 

 









 

さいたま市見沼区御蔵 中古一戸建て 外装リフォーム3/8

外壁&屋根の塗装工事が始まりました。

いよいよ外装工事が始まりました。まずは足場を組み立てます。

北側の車庫側から撮影しました。カーポートの屋根を一部剥がして足場を組んでいます。東側から撮影しました。しばらくの間、特に両隣の方にはにご迷惑をおかけします。施工業者さんと売主様からご挨拶していただきました。

南側の庭から撮影しました。とても陽当りが良いのでサイディングボードの劣化が進んでいます。

お隣との境目ギリギリに足場が組まれました。絶妙です。この後、外回り全てを高圧洗浄して外壁と屋根の下地調整を行うそうです。

一戸建ての外装リフォームは初のチャレンジなので、日々、工事の様子をレポートしようと思っています。