おすすめ「さいたま」の暮らし

「住みたい街」として注目を集めるさいたま市の不動産や地域情報をお届けします

さいたま市南区広ケ谷戸・宅地分譲(11/2)

地盤調査結果報告

 ジャパンホームシールド(株)の地盤調査が終了しました。10月23日に実施した調査で局所的に地盤が弱いところがあり、10月31日に再調査を実施しました。その結果、北側の約3.75㎡について十分な転圧を行うことによって地盤補強なし(ベタ基礎)で家を建ててもOKという判定を得ました。転圧とは土地を踏み固める作業のことです。

f:id:csa-home:20191103210808j:plain

f:id:csa-home:20191102221315j:plainこの調査結果によって20年間の地盤保証と擁壁特約を付帯して土地を販売することができることとなりました。f:id:csa-home:20191102221806j:plain擁壁特約の概要です。内容が分かりやすいので2013年にプレスリリースされた内容をそのまま転載しています。

f:id:csa-home:20191103203939j:plain

f:id:csa-home:20191103204038j:plain

この土地のプロジェクトが始まって約4カ月が経過しましたが、関係各位のご協力をいただいた結果、安心の保証付き土地となりました。皆様に感謝です。

購入されるお客様にはとことん家づくりを楽しんでいただき、ご満足いただけることを願うばかりです。

2階にリビングを造れば視界を遮るものがありません。この土地は海抜14mなのでマンション並みの眺望となります。個人的な意見ですが富士山が見える方向に向けて広めのバルコニーを造るといいかもしれません。

👇浦和から海は見えませんが、こんなイメージです。

f:id:csa-home:20191103205718j:plain

全開放サッシ付きのバルコニーなど楽しいプランを考えるとますます気分が盛り上がりそうです!

csa.co.jp