おすすめ「さいたま」の暮らし

「住みたい街」として注目を集めるさいたま市の不動産や地域情報をお届けします

東浦和駅徒歩17分 3,580万より 新築一戸建て 4棟現場 

クレイドルガーデン さいたま市南区大谷口第19

さいたま市川口市の不動産売買はお任せください。地域密着のシーエスエー株式会社をよろしくお願いします。

本日はクレイドルガーデンさいたま市南区大谷口第19をご紹介します。

東浦和駅から第2産業道路の向かって一番高台の丘の上にあるのでとても目立ちます。整地作業を行っているときから注目していた物件です。前面道路は歩道と自転車通行帯付きの16m幅の道路ですが交通量は少なめです。これほど陽当りの良い高台の分譲はめったにないかもしれません。 

f:id:csa-home:20190718193445j:plain
f:id:csa-home:20190718193424j:plain
左:前面道路から東浦和駅方面 右:第二産業道路方面に向けて撮影

現場は高台の丘の上にあるのに杭を打ち込んでいたのが印象的だったのでcocoaの散歩中に撮影した画像を紹介します。地盤改良工事は2019年5月16日、基礎工事は5月22日、型枠が外れた基礎は6月5日に撮影したものです。 一般的な木造住宅の基礎工事では13mm鉄筋が多く使われるとのことですが、ここでは基礎の主筋に16mm鉄筋を使っているそうです。強度が高いということです。

f:id:csa-home:20190718192804j:plain
f:id:csa-home:20190718192816j:plain
地盤改良工事中の現地
f:id:csa-home:20190718195830j:plain
f:id:csa-home:20190718195903j:plain
基礎工事、型枠が外れた基礎

地盤改良から基礎の型枠が外れるまで3週間ほどかかり、基礎工事が終わるといよいよ上棟です。この現場では1号棟側から上棟工事が行われました。

f:id:csa-home:20190718203324j:plain
f:id:csa-home:20190718203256j:plain
上棟工事の様子

 この家は建築基準法で定められた1.5倍の壁量と制震装置を装備しているそうです。自信満々で「震度7で鍛えられてきました」と訴求できるところがすごいと思います。地震の揺れに耐える耐震性能だけではなく揺れを抑える制震性能を兼ね備えているのは素晴らしいことです。 

 

 

 

 

f:id:csa-home:20190718204644j:plain
f:id:csa-home:20190718204626j:plain
完成直前の現地
高台でも地盤改良、剛健な基礎、耐震・制震を兼ね備えた構造躯体、住宅性能にこだわっている方には特にお勧めしたい物件です。この価格帯でこれだけの構造躯体はなかなかないと思います。ただし外観はシンプルでローコスト住宅そのもので、設備も必要なものは揃っているものの豪華さはありません。設備類は交換可能ですが基礎、躯体など基本構造は交換できません。考え方次第です。

 

 

 

 

 【物件ご紹介】

・区画図

f:id:csa-home:20190718211217j:plain

・間取と価格

f:id:csa-home:20190718212724j:plain

【物件概要】

所在地/埼玉県さいたま市 南区大字大谷口2459-1 

交通/JR武蔵野線 東浦和駅 徒歩17分

都市計画区域/市街化区域 用途地域/第二種中高層住居専用地域

建ぺい率/60%(4号棟角地緩和70%) 容積率200% 入居予定/2019年9月下旬

ガス/プロパンガス  水道/公営水道  汚水・雑排水/公共下水

制限事項/法第22条区域 高度地区(15m) 東浦和土地区画整理事業(計画決定) 

お問い合わせは下記まで、よろしくお願いします。

https://csa.co.jp/contact/