おすすめ「さいたま」の暮らし

「住みたい街」として注目を集めるさいたま市の不動産や地域情報をお届けします

自己紹介

消費者目線の住宅アドバイザー

 

初めて買った家は川口市元郷の新築マンションでした。当時は川口元郷駅エルザタワーもなく周囲には鋳物工場がまだ健在で洗濯物に匂いがついてしまうことがよくありました。ここは転勤の都合で3年間住んで売却しましたが、バブル期真っ只中のため買った価格より高く売ることができました。

2度目は建築条件付き宅地分譲で自由設計というところに惹かれ大宮市に一戸建てを購入しました。二人の男の子が自然に触れあいながら元気にのびのび育ってほしいという思いから一戸建てにこだわって家探しをしていました。今から考えると住みづらい間取りだったし、建物の配置を工夫すれば車庫2台が可能だった気がします。こちらの家はバブル崩壊のため買った価格を大幅に下回る価格で売却です。

3度目は川口市内の中古マンションを購入、3階の南西角部屋にこだわりの全面リフォームを施し永住するつもりで引っ越しましたが、体調の変化やいろいろなことがあって2年で引っ越しました。歳を取ったらマンションで…というムードに流されてしまったこともありますが、マンション生活に順応できなかったのだと思います。買った価格+リフォーム代とほぼ同額で売ることができたのでホッとしました。

ここまで、もう少しリセールバリューを重視した家選びをしていたら貯金できたのに、などと考えることもありましたが今さら遅いですね。

 

家は探しているとき、建てているとき、リフォームをプランニングしているときが最も充実していて楽しい時間でした。このように良い思い出も多数ありますが、近隣トラブルや不動産業者とのトラブルなど、苦い経験もしました。このような経験をこれからの住宅選びをされるみなさまのサポートに活かし「消費者目線の住宅アドバイザー」としてお役に立てたら…という思いを持って仕事をしています。

不動産売買はお客様にとって人生を賭けたイベントです。みなさまの立場に立ったサービスを提供したいと思っています。

シーエスエー株式会社をどうぞよろしくお願い致します。